正しい車の下取り方法

車の下取りの際の業者の電話

業者に車の下取りをお願いする時には、高値で下取りしてもらいたいと思いますね。

 

そのためには、いくつかの業者を比較検討しておくと、一番高値の業者を見つけることができます。

 

ただ、見積サイトを利用して一括で見積もりをお願いすると、いろいろな業者から電話連絡がかかってくる心配もありますね。

 

日をおかずして色々な業者から連絡がかかってくるようですと、電話を取ることも嫌になってしまうでしょう。

 

見積もりをお願いする時には、電話での連絡ではなく、メールで連絡をお願いする旨を書き添えておくことにより、電話攻撃を回避することができるのです。

 

備考欄に電話が迷惑なことを書いておけば、ほとんどの業者では電話で連絡してくることはありません。

 

万が一記載していたにもかかわらず電話で連絡してくる業者が存在したときには、信頼できない業者として候補から外す目安にもなります。

 

車の下取りを快適に行うためには、この点に気をつけてみるとよいでしょう。

 

下取り価格を考えるなら人気車種がお得

我が家は大体6年程度で車を交換してきたのですが、古い車を乗ってディーラーに行くと必ず声を掛けられました。

 

「査定しませんか〜?」と営業さんが寄ってきます。

 

車の下取りは何度か経験していますが、6年も経つと下取り価格って、殆ど無い状態なのは判っています。

 

車もアチコチぶつけていたり、擦っていたりで、とても状態の良いものではありませんでしたし。

 

でも、前回買い換えた時のディーラーの営業さんは、ちょっと違いました。

 

何だか、別ルートがあるとか何とか言っていましたが、とても高く下取りしてくれたのです。

 

「もう暫くそのまま乗り続けようかな…」と思っていたのですが、それがキッカケで買い換えました。

 

当時「人気車種だから〜」と営業さんが言っていたので、そのまま下取りに出しましたが、横は凹んでいたし、よくあの値段で下取りしてくれたものです。

 

うまく営業さんの口車に乗ってしまったかも?と今になっては思いますが、やはり買うなら人気車種が後々お得なのでしょうね。